yu7newsのブログ

個人的なことを書きます。

@yu7newsがお金をもらっているのかどうかとかそういうことについて…

※今回は2000字超えてしまったので長いです

どうも。ゆう7です。

@yu7newskozinはほぼないのですが@yu7newsは結構多いのですが

業者垢(スパム垢)にフォローされることがあります。

※ここでの業者垢についての定義です。

不特定多数のユーザーに同一内容のツイートを送る(そして迷惑と感じる)

・不特定多数のユーザーにダイレクトメッセ―ジを送る(そして迷惑と感じる)

・つぶやくときににリンクと文章を書き、迷惑行為を行うアカウント

(例)

これを飲んだら1週間で痩せました!

今キャンペーン中で半額だよ!

ぜひ買ってみてね!

      ↓

haops.○○××○△△y5921rinnkuhasonnzaisinaipsdamkidso.y7

※上のリンクは存在しないサイトです。あくまでも例なので宣伝とかそういうことではありません。

まあ最初が「haops」の時点でおかしいのだがそれに気づかないと…

・ツイートを見た人が不快に感じる画像や動画(エロ関係とかグロ系とか)のみ(またはほとんど)つぶやくアカウント

要するに見た人が不愉快になるまたは詐欺系のサイトに誘導するつぶやきを行うアカウントと見た人が不愉快なツイートばっかするアカウントを本記事では業者垢(スパム垢)とします。

※この定義にご意見がある方は@yu7newskozinにリプライか本記事にコメントをお書きください。

ということで@yu7news(ゆう7)が業者とかそういうことを書いていきます。

 まずは@yu7newsについて。

@yu7newsはゆう7(以下運用主)という人が運用しております。(このブログ書いている人がゆう7)

@yu7newsは皆様にこんなニュースがあるというのを知っていただくためにyahooニュースの主要ニュースを自動ツイート(botとも言う。以下bot)を利用してつぶやいております。(ニュースの取得はYahooニュースのrssを使用しております)

※たまに運用主がニュースをリツイートしております。

あとだいたいで毎時間時報をつぶやいております。

※そのほかに手動で個人的なことをつぶやいております。

※最近いろいろしています

Yahooニュースの主要ニュースをつぶやくときはこんな感じです。

あとリンクはdlvr.it/で始まっていて省略されていますがこれはdlvr.itというサイトで設定した内容をつぶやいており、サイトの仕様なのでどうにもすることができません。

なおクリックすると自動的にYahooニュースの記事に飛びます。

ということで@yu7newsは本記事での定義では業者垢(スパム垢)ではありません。

 そしてお金についてです。

お金は一切もらっておりません。

【以下はゆう7がお金に関する対応です。】

youtubeyoutubeでは申請したらお金もらえますがもらっていません。(編集ソフトが非営利目的じゃないと使えないので…広告料はyoutubeの方に行くはずです。)

ブログ(アメブロを除く)→もちろんお金を一切もらっていません。(あれってどうやってもらうんですかね…)

ツイッター→お金をもらったことはありませんし、フォロワーを買ったりするということもありません。

ニコニコ動画

クリエイター奨励プログラムであり、クリエイター推奨プログラムではない

ニコニコ大百科の「クリエイター奨励プログラム」の単語記事のno.2332011(16/03/02 20:18更新版)より引用

というのがあるそうですが登録していないし…ということでもらっていません。

※クリエイター奨励プログラムはこちらに詳しいことが書いているはず

dic.nicovideo.jp

 アメブロ→ここはややこしいのですがブログとかに表示される広告料はもらっていません。

アメブロにはドットマネーというサービスが引っ付いており、普通のブログの記事では何ももらえないのですがブログネタ(ドットマネー付き)や対象のブロガーの読者登録やアフィリエイトでドットマネーがもらえるのですが(現金などに交換可能ですが)アメーバ内の仮想通貨コインやアイテムに変えております。現金に交換していることはありません。

今回はここまでです。 

ご意見や質問がありましたらブログのコメントに書いていただくか@yu7newskozinまでリプライかDMをお願いします。

メールでお問い合わせをいただく際にはお手数をかけますがこちらのページに書いてある「ビジネス関係のお問い合わせ:メールアドレスの表示」と書かれている所に書いてあるメールアドレス宛に送ってください。

www.youtube.com

なお見るのが遅くなったり、誤って削除されて見れなかったりした場合はあらかじめご了承願います。

あと基本的に送られたメールアドレス宛に返信します。別のメールアドレスや返信を希望されない方はわかりやすいところ(文の最後に1行あけて書くとか)本文内にお書きください。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

次の記事もよろしくお願いします。